暮らしを支える生産・流通などの場へ

特定防火設備片引き戸のサンプル調査の結果について

TOP > ニュースリリース > 特定防火設備片引き戸のサンプル調査の結果について

 

平成27年12月25日付国土交通省報道により、弊社が製造している特定防火設備レッドヒートバリア片引き戸(認定番号 EA-0196)についての通知がありましたことをご報告申し上げます。

サンプル調査の結果、以下について認定仕様違いの指摘がありました。

【駆動部カバー】認定仕様では駆動部カバーのドアへのかかり代は200mmとなっているが、実際は40mmしかなかった。(駆動部カバーとは、チェーン等を囲む保護カバーです)

1.国土交通省への報告

弊社は、平成27年12月9日付けで住宅局建築指導課に以下の報告をしました。

2.認定仕様との違いが生じた原因

【駆動部カバー】認定申請はかかりしろ200mmであるが、運用現場ではフォーリフトの通過時にカバーに接触し破損させる事例が多発し、かかり代を40mmにして実用上の利便性を優先性を優先した。駆動部カバーはローラーチェーンおよび機械装置部の保護カバーであり、防火性能に影響を与えないと判断していた。

3.今後の対応

弊社の対応は、認定仕様と同一に是正すべきと考え、認定寸法どおりのドアへのかかり代200mmの駆動部カバーに交換させていただくようお願い申し上げます。
現在、これまでの認定認定番号(EA-0196)を包含する内容で新しく認定を取得すべく作業を行っていますが、新しい認定を取得するまでの間、認定仕様との相違によって生じた損害について、弊社が責任を負う所存でございます。

お客様ならびに関連する皆様には多大なるご心配をおかけしますことを、深くお詫び申し上げます。